オートフロア 標準・オプション使用例

積載量別駆動標準仕様例

バッテリー駆動のパワーユニット方式を採用。フレーム内にすっぽり納め、デッドスペースをつくらないコンパクト設計です。
サイズはワンボックス車の小型車からトレーラーまで設計、製造します。

2列1モーター(1トン〜4トン車)
3列2モーター(〜8トン車)
3列3モーター(〜12トン車)

※その他、重量物仕様等有ります。

オプション使用例

ワンボックス仕様

ワンボックス仕様
  • 駆動部仕様
    積載量1t用
    床1列/モーター1台
  • 使用業務内容
    医薬品配送

低い室内高での荷役作業で、腰痛などの解消。
写真は4WD車に台車スペースを下部に設けた仕様となります。

大型仕様

大型仕様
  • 駆動部仕様
    積載量12t用
    床3列/モーター3台
  • 使用業務内容
    航空貨物輸送

床面フラットバーは、重量物に合わせた強化バーを採用。鳥居は、国際規格サイズのコンテナをすっぽり収めるため、薄型壁設計。

一般冷凍仕様

一般冷凍仕様
  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    床2列/モーター1台
  • 使用業務内容
    食肉輸送

フレーム材はステンレス、チェーンは特殊メッキチェーンを採用。鳥居壁は、冷気の通気性を考慮したパンチングメタルを張っています。床面フラットバーは、通常メッキスチールバーですが、ステンレス製又はアルミ製が選択できます。

特別冷凍仕様

特別冷凍仕様

海水対応・防塵仕様

  • 駆動部仕様
    積載量12t用
    床3列/モーター3台
  • 使用業務内容
    鮮魚輸送

海水(塩分)に対応するため、フレーム本体、鳥居、フラットバー及びチェーンにいたるまで、オールステンレス製で設計しています。

エンドレス仕様

通常全面フラットバータイプ
裏面のみ1バー抜きタイプ
  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    床2列/モーター1台
  • 使用業務内容
    配送及び回収輸送

配送と同時に空コンテナ等の回収業務が必要な場合。床面フラットバーを裏面にもエンドレスでひきつめてあり、横扉からの回収業務を可能にしたもの。

超重量物仕様(ピストン輸送)

原紙縦積み
原紙横積み
  • 駆動部仕様
    積載量20t用
    上写真:床3列/モーター3台(特殊)原紙縦積
    下写真:床3列/モーター3台(ゴムベルト張り方式)原紙横積
  • 使用業務内容
    構内原紙輸送

重量物を構内にて、1日当たり相当回数、ピストン輸送するため、駆動部に対する負担を軽減したRローラーチェーンを採用し、フラットバーも重量物対応に設計しています。

お茶葉仕様

床中央パンチング板架装仕様
床面1本おきパンチングバー仕様
  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    上:床3列/モーター1台
    下:床2列/モーター1台
  • 使用業務内容
    お茶葉輸送

ワンタッチ操作で、お茶葉を降ろします。輸送中お茶葉を傷めないよう床下に送風機を内蔵しており、その風が流れるように、床面をパンチング仕様にしています。

粉体用ベルト仕様

  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    床1列/モーター1台
  • 使用業務内容
    紙クズ輸送

床面に樹脂ベルトを張り、紙クズやオガクズなどの粉体物に対応したもの。

エンドレス仕様(氷)

  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    床2列/モーター2台
  • 使用業務内容
    海洋深層水の氷輸送

側面投入口より氷を搬入し後部より自動搬出、スコップでかき出す必要が無く大幅な時間短縮と氷上作業の安全性を実現。

左右別動2段式仕様(ピストン輸送)

  • 駆動部仕様
    積載重量12t用
    床4列(個別)/モーター(3相200V)4台
  • 使用業務内容
    機械部品等のパレット積みによる工場間ピストン輸送

ボディー内を上下2段に分割、及び左右へ分割することにより、四つの空間を個別に駆動することが可能。光通信を採用し全自動搬入搬出を実現。

航空手荷物仕様(ゴムベルト張り方式)

  • 駆動部仕様
    積載量4t用
    床2列/モーター1台
  • 使用業務内容
    旅客機と空港ターミナル間の手荷物輸送

床面は手荷物に傷がつかないよう弾力性の高い特殊ゴムベルトを採用しております。

コンテナ仕様

鉄道コンテナ
海上コンテナ
  • 駆動部仕様
    写真上:積載重量12t用(鉄道コンテナ)
    床3列/モーター3台
    写真下:積載量16t用(海上コンテナ)
    床4列/モーター4台
  • 使用業務内容
    鉄道及び海上コンテナをトレーラー輸送

電源を専用プラグに接続するだけで、コンテナ内の積み下ろしが全て後部で完了できます。

タイトルとURLをコピーしました